以前に、防犯フィルムの貼り付けの無料見積にお伺いしていた愛知県の豊田市のお客様に成約のお電話頂きました。

防犯フィルムは事前にカットして持ち込みになります。

法律関係の書類を扱う事務所ということで、窓ガラスの部分は、あまり多くはありません。小さな窓には、すでに面格子がありますが、近所で同じような泥棒の被害があり心配になったということでした。
採寸済みになるので、今回の場合は本社でカットをしたフィルムを持ち込んで貼る作業になります。

防犯ガラスと比べると時間と工賃を大幅削減

事務所の正面部分の出入り口のその横の開かないガラス部分と裏手の横の小さな窓に施工します。
ガラスで防犯性を高めたい場合、2枚のガラスの特殊な層を挟んだ防犯ガラスへの交換もありますが、どうしてもサッシ部分からの工事が必要になる場合もあり、工賃と作業時間もかかります。賃貸の場合、大家さんからの許可がでない場合もあります。
防犯フィルムを張る作業であるならば、作業時間と工賃ともに大幅な削減が可能です。

防犯フィルムの施工も
見積もり無料でお伺いします。