千葉県市川市の事務所で防犯フィルムのご依頼のお電話を頂きました。

ガラスの交換よりは施工が容易に行えます。

p180260_a19建物の一階のテナントで、重要な書類を扱うことのある事務所とのことで防犯面の強化のためにガラスに防犯フィルムの施工をご希望とのことでした。
賃貸物件なので大幅な工事が必要な場合、大家さんなどに連絡が必要かと思いますが、フィルムを貼る施工であれば、連絡は必要がない&許可も出やすいかと思います。

現場調査とお見積りからになります。

事務所自体は、正面部分の出入り口の扉のガラスと正面に対しての大きめのはめ殺し窓のガラスへの施工と裏口のガラスへのフィルム施工が必要と判断しましたので、採寸後、お見積りすることになりました。
特殊な場合を除いて、お見積金額はその場で提示することができます。
今回は、裏口の鍵の交換での防犯性のアップのアドバイスもさせて頂きました。

フィルムの施工は、後日になります。

窓ガラスに貼るフィルムは、現場調査後にサイズに合わせて、複数のカットが必要になり、特殊な機材を使うため、在庫を車の中には積んでいません。成約後、カットを事務所などで行ってから、施工日時を決めてからの作業になります。

防犯フィルムなどの施工も
お見積りまで無料で対応します。