eye_200200_tokyo08小金井市のマンションで部屋の扉についている縦長のすりガラスが割れてしまったので直して欲しいとご依頼がありました。

すりガラスとは?表面を擦ってあるガラス

すりガラスは、半透明で光は通すがハッキリと向う側が見えないガラスになります。触るとサラサラとした手触りになります。室内の扉やパーテションなどに使われることが多いガラスになります。
表面を細かな砂をぶつけて処理がしてあります。

扉の開閉時にぶつかってしまってガラス破損

旅行の帰りで荷物などがごちゃごちゃしていて扉が開いたときにガラスにぶつかってしまってガラスが割れてしまったとのこと。サイズと厚みを測りましてお見積り金額の提示になります。当日中に施工が完了できることを伝えますと是非お願いしたいとのことでした。

硝子をカットして取り付け作業になります。

大きな擦りガラスから硝子をカットしてからの作業になります。この作業はサービスカーの近くで行うことになります。縦長のガラスで厚みもそれほどないので運搬時も気を付けないと割れてしまうことがあります。
取り付け作業も無事作業終了となりました。

小金井市のガラスの割れに
出張ガラス屋が対応します。