狛江市の小田急線の駅からも近い都心への通勤・通学には便利な場所にある戸建住宅になります。腰窓のガラスが割れたといことで、お伺いすることになりました。

割れたガラスは非常に危険です。

腰の高さぐらいから頭の高さぐらいまでの窓の透明のガラスが割れて落ちた状態となりました。子供部屋ということで、お子様に怪我などがなくって良かったです。目立った破片の処理と破棄は成約ということであれば、こちらで行わせて頂きます。

現場調査で、正確なお見積り金額の提示

現場で、ガラスの採寸と種類と厚みなどを見極めます。透明ガラスで複層ガラスになっていないタイプのガラスということでサイズも90センチ×90センチ以内というこで、当日、その場で硝子のカットと取り付け作業ができる作業内容になることと、お見積り金額を提示しまして、納得して頂きましたので作業になりました。

ガラスのカットには特殊な道具を使います。

ガラスカッターというオイル(灯油)を潤滑剤として使い、ガラスにまっすぐなキズを付けた後に、割って使いたいサイズのガラスにする必要があります。ガラスカッターは、一度しか使えず、2度引いてしまうと、割る時に失敗することになります。場所も大きな場所を使うこともあり、作業は特殊な作業になるかと思います。出張対応のガラス屋の技術に任せたほうが無難かと思います。

90センチ90センチガラスの価格

東京都のガラスの割れに
出張ガラス屋が対応します。